小さな美容室向けWeb予約システム

最終更新日時 : 2016/09/10
LINEで送る
Pocket

おもてなしWeb予約システムおもてなしWeb予約システム内容

12月も半ばに差し掛かり、慌ただしさが増した感がある今日このごろ、みなさまいかがお過ごしですか?
今回は、「つむぎ」が提供しているサービス「小さな美容室さま向けおもてなしWeb予約システム」について、少しお話したいと思います。
※決してプロモーション目的ではありませんので、あしからず。(汗)

始まりは、「arkhair」さまのホームページ制作をさせていただいたことからです。
「arkhair」さまは、お客さまとの関係をとても大切にされている美容室です。
オーナーが相談から施術まで、すべて対応してくれます。

ホームページを制作する前には、コンセプトや方向性・制作にあたって必要なもの・制作の流れなどについて依頼主さまとお話するのですが、併せて問題に感じている所をお聞きします。

そのお話の中でこんな一言を聞きました。

「1人営業なので施術中に電話を受ける時、お客さまに申し訳ないと思います。」
・施術中のお客さまには、手を止めてしまうこと
・電話をいただいたお客さまには、すぐに電話に出られないこと
お客さまへのサービスを一番に考えておられるので、この2つをとても気にされていたのです。

そのお話を聞いて、ふと思いつきこうお話しました。

「Webから予約できるようにしましょうか? 少しはそちらを利用するお客さまも出てこられるかもしれませんよ。」と。

こんな流れで、「Web予約システム」の原型ができあがりました。
それからは「トライアンドエラー」で、よりよいシステムになるように改善です。

オーナーさまの希望、お客さまからの指摘などをドンドン出してもらいました。
・運用してみて初めてわかった問題
・こうした方がもっと便利になる
・お客さまからこんな指摘があった
などなど、実際目に見えていなかった部分が洗い出されてきました。
時には、「お客さまから便利になった!って言われました。」とうれしい報告ももらえました。
「本当にこの仕事をしていて良かった!」と思う瞬間です。

そんなこんなでひと通り使えるシステムになった頃、「PuebloHAIR’S」さまのホームページ制作の依頼をいただきました。
「PuebloHAIR’S」さまも、オーナーさまのひとり営業店です。
同じ悩みを持たれていたので「予約システム」のお話をした所、採用されることに。
こちらのオーナーさまは、「こんな感じの機能をつけてほしい」など色々なアイデア出しをして下さいました。

お客さまの声や問題点などを取り入れ、更にシステムはブラッシュアップ!
一番対応に苦慮したのが、お客さまが携帯のアドレスを登録された場合、一部で返信メールが受信できないという現象でした。
今は対応策が見つかったので改善できていますが、実際運用して初めてわかったことでした。
こんな感じで改善していく内に、だんだん美容室さまやそこに来店されているお客さまに喜んでもらえるシステムに成長していきました。

だから、「小さな美容室さま向けおもてなしWeb予約システム」は、美容室のオーナーさま、そしてそこに来店されているお客さまと一緒に制作し、育てていただいたシステムなんです。

いつも思うんです。

私達システム制作者は、システムの仕組みの大枠は作れても、実際に使う人しか本当の仕組みはわからない。
だから、私達は使う人にその仕組みを教えてもらい(実際は聞き取りになりますが)、それをていねいに形にするのが役目だと。
「使う人(オーナーさまやお客さま)が、本当に使いやすい仕組みを作るお手伝い」と「使う人が気づいていない所を提案すること」を心がければいいのだと。

「おもてなしWeb予約システム」が、少しでも「小さな美容室さま」のお役に立てれば本当にうれしい。
「つむぎ」は、これからもお客さまに喜んでいただけるサービスを提供していきます。
みなさま、色々教えてくださいね!
私はそれらを紡いで形にしていきます。

 

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP